f:id:erato-music:20190325173231j:plain


Poetica Piano Concert 16th

日時:2019年4月7日(日)14:30(14:00開場)

会場:京都府府民ホールALTI(アルティ)

入場料(全自由席):¥2,500-(前売り)、¥3,000-(当日)

演奏内容

シューベルト=リスト/「菩提樹」「糸を紡ぐグレートヒェン」「魔王」

 丹羽ひとみ

ドビュッシー/「版画」塔、グラナダの夕ぐれ、雨の庭

 高井直子

ショパン/アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

 上柳明子

*J.シュトラウスⅡ=C.L.フレミング/「ウィーンの森の物語」「美しく青きドナウ

 中村恭子玉垣由美子

*リムスキー⁼コルサコフシェエラザードop.35より

 加藤 泉&石田和子

 

主催:ポエティカ

後援:京都音楽家クラブ

お問い合わせ:エラート音楽事務所 Tel:075‐751‐0617

American Night ~オーケストラが描くアメリカンドリーム~

f:id:erato-music:20190325155437j:plain


American Night~

オーケストラが描くアメリカンドリーム~


2019年3月29日(金)19時開演 (18時半開場)
入場料 前売¥3,500- 学生¥2,000-(当日500円増/全自由席)
会 場 京都府府民ホールアルティhttp://www.alti.org
演奏内容 

バーンスタイン/キャンディード序曲 

ジョン・ウィリアムス/スターウォーズ

モリネッリ/ニューヨークからの4つの絵

ガーシュウィンラプソディ・イン・ブルー


出演者 

指揮:藤村和史

ピアノ:三舩優子(ガーシュウィン作品独奏)

ピアノ:池田 菫&サックス:松葉 彩(以上、モリネッリ作品独奏)

管弦楽:Musica Heavenly スペシャルオーケストラ

プロフィール

三舩優子(MIFUNE,Yuko)

幼少期をNYで過ごし、市原光子、ジェローム・ローエンタールに師事。帰国後、井口秋子、奥村洋子、安川加寿子に師事。桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。同大学を首席卒業後、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院へ留学、マーティン・キャニンに師事。91年にアメリカデビューを果たし、LATimesにて絶賛、クラシックラジオ局WQXRにて全米放送、高評を得る。同年フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクール、ジュリアードソリストオーディションで優勝、卒業記念コンサートをソリストとして飾る。

帰国後は、リサイタルはもとより国内外の主要オーケストラとも共演を重ねる。モスクワ交響楽団、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団等との日本ツアーをはじめ、内外数々の主要オーケストラと共演。

ラジオのパーソナリティ、また6年間に亘りNHK-BS「週刊ブックレビュー」の司会を務めるなど、メディアでも活躍。これまでにアルバムも多数発表、いずれも特選盤となる。DVD付きピアノ教則本の監修をはじめ、幼児教育にも録音やワークショップ等で積極的に活動。異ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多数行なう。

2014年よりドラム・パーカッションの堀越彰と「最小にして最大のオーケストラ」と称するクラシックユニットOBSESSIONで新境地を開き、レコーディング、海外公演、アウトリーチなどで新たなファン層を広げる。

バロックから現代作品まで幅広いレパートリーをもち、シャープなタッチからは、気品と色彩感にあふれた音色が放たれる。 華のあるダイナミックな演奏で聴衆を魅了しつづける、日本を代表するピアニストのひとりである。

京都市立芸術大学非常勤講師。

【お申し込み】

アルティ 075-441-1414

エラート音楽事務所 075-751-0617

●光の音符 第25回主催演奏会

erato-music2019-03-23

     生きた印度(インド)をきく ひととき 

開催日時 2019年3月23日(土)14時開演 (13時30分開場)
入場料 前売一般¥2,500- 学生¥1,500-(当日各500円増)
 介助者/小学生¥1,000-
会場 日本キリスト教 京都協会
 (京都市中京区俵屋町197)
出演者 森上 唯(タブラ) 宮田幸子(朗読・ダンス)
演奏内容 タブラ演奏/カタックダンス/
インドの音(スラムの生活音・ヒマラヤの風の音/他)
リズムについて おハナシと朗読
プロフィール森上 唯
 広島県出身。MI JAPAN広島校ギター科卒。高校生からアマチュアバンドでギタリストとして活動した後、2008年より5年間、京都でアコースティックギターの弾き語りを行い、2014年渡印。デリーにてTarum Kumar Bidlani氏にタブラ演奏の手ほどきを受け、帰国後京都在住のタブラ奏者、土屋章雄氏に師事。2015年からは、カルカッタで、同氏の師であったUstad Sabir Kahn氏に師事。現在、北インド古典音楽を中心にブラジル音楽など、他ジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。
宮田幸子
 京都出身。同志社大学文学部美学芸術学科卒。インド舞踊家。(カタック、バラタナティヤム、ポリウッドダンス、インドコンテンポラリー)/ダンスカンパニーデュミナス主宰。
インド舞踊のほか、合気道、気功、クラシックバレエ、コンテンポラリー、ヒンドスタニミュージック等の訓練を受けてきた。京都、大阪、名古屋、神戸、東京、ニューヨーク、インドにおいて公演を行い、これまでに読売文化センター、産経リビングカルチャーその他ダンススクールで講師を務める。
サウンダリズムインド文化研究会主宰。デリー・日本大使館、東京・インド大使館で講演。
「世界のダンス」(不昧堂出版)”インド舞踊”の章担当
お申込み・お問合せ エラート音楽事務所075-751-0617
 光の音符 hikarinokyousitsu@gmail.com
主催 光の音符

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVII

●公演名:小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVII
     ビゼー:歌劇「カルメン
 

開演日時 2019年3月15日(金)18:30開演 (17:30開場)
     3月17日(日)15時開演 (14時開場)
入場料S席¥25,000- A席¥21,,000- B席¥17,,000-
C席¥13,000- D席¥8,000-(全席指定/税込)
会場ロームシアター京都 メインホール
スタッフ・出演者音楽監督:小澤 征爾
指揮:クリスティアン・アルミンク/小澤 征爾
装置:ロビン・ドン  衣裳: ロバート・バージオラ
照明:高沢 立生  振付: サラ・エルデ  合唱指揮:根本 卓也
ヴォーカルコーチ・副指揮:デニス・ジオーク
管弦楽小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団  児童合唱:京都市少年合唱団
------------------------------
カルメン:サンドラ・ピクス・エディ
ドン・ホセ:チャド・シェルトン  ミカエラ:ケイトリン・リンチ
エスカミーリョ:エドワード・パークス フラスキータ:カトリーナ・ガルカ
メルセデス:アレクサンドラ・ロドリック ズニガ:ジェフリー・ベルアン
モラレス:アンドリュー・ロヴァト  ダンカイロ:近藤 圭
レメンダード:大槻 孝志
お問合せエラート音楽事務所 075-751-0617
チケット取扱い エラート音楽事務所/075-751-0617
 ロームシアター京都チケットカウンター/075-746-3201
 京都コンサートホールチケットカウンター/075-711-3231
チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:134-734)
ローソンチケット/0570-000-407(Lコード:55885)
イープラス http://eplus.jp/op16ほか
主催等(主催)小澤征爾音楽塾/ヴェローザ・ジャパン
    京都市ロームシアター京都
(共催)ローム ミュージック ファンデーション
(協賛)ローム株式会社
企画・制作/ヴェローザ・ジャパン
協力/ANA

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVII

erato-music2019-03-15

●公演名:小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVII
     ビゼー:歌劇「カルメン
 

開演日時 2019年3月15日(金)18:30開演 (17:30開場)
     3月17日(日)15時開演 (14時開場)
入場料S席¥25,000- A席¥21,,000- B席¥17,,000-
C席¥13,000- D席¥8,000-(全席指定/税込)
会場ロームシアター京都 メインホール
スタッフ・出演者音楽監督:小澤 征爾
指揮:クリスティアン・アルミンク/小澤 征爾
装置:ロビン・ドン  衣裳: ロバート・バージオラ
照明:高沢 立生  振付: サラ・エルデ  合唱指揮:根本 卓也
ヴォーカルコーチ・副指揮:デニス・ジオーク
管弦楽小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団  児童合唱:京都市少年合唱団
------------------------------
カルメン:サンドラ・ピクス・エディ
ドン・ホセ:チャド・シェルトン  ミカエラ:ケイトリン・リンチ
エスカミーリョ:エドワード・パークス フラスキータ:カトリーナ・ガルカ
メルセデス:アレクサンドラ・ロドリック ズニガ:ジェフリー・ベルアン
モラレス:アンドリュー・ロヴァト  ダンカイロ:近藤 圭
レメンダード:大槻 孝志
お問合せエラート音楽事務所 075-751-0617
チケット取扱い エラート音楽事務所/075-751-0617
 ロームシアター京都チケットカウンター/075-746-3201
 京都コンサートホールチケットカウンター/075-711-3231
チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:134-734)
ローソンチケット/0570-000-407(Lコード:55885)
イープラス http://eplus.jp/op16ほか
主催等(主催)小澤征爾音楽塾/ヴェローザ・ジャパン
    京都市ロームシアター京都
(共催)ローム ミュージック ファンデーション
(協賛)ローム株式会社
企画・制作/ヴェローザ・ジャパン
協力/ANA

●公演名:第8回 東京メトロポリタン・ブラス・クインテッド京都公演

     TMBQ × すぎやまこういち 

開催日時 2019年3月8日(金)19時開演 (18時30分開場)
入場料 一般¥3,500- 学生¥2,000-(全席指定)
会場 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
演奏内容 第1部:ヴァリアス・エクスプレッション・オブ・ブラス
〜女性の日に贈るパリそしてニューヨーク
 第2部:金管五重奏による「ドラゴンクエストIII & XI」より
プロフィール東京メトロポリタン・ブラス・クインテッド
 東京都交響楽団のブラスセクションを代表するトッププレイヤー5名で結成された金管5重奏団。オーケストラのようなゴージャスなサウンド弦楽合奏やコーラスのような繊細な音楽が緻密なアンサンブルによって奏でられ、レパートリーもバロックやクラシック、民謡、タンゴ、ラグタイム、ジャズのスタンダードナンバーまで幅広い。
 これまでに「ワシントン・ポスト・マーチ」「ロメオとジュリエット」「金管五重奏によるドラゴンクエスト」シリーズ、またTMBQのメンバーで構成された東京メトロポリタン・ブラス・トリオとして「トリオ・フォー・ブラス」、東京メトロポリタン・ブラス・クァルテットとして「木陰の散歩道」のCDもリリースしている。その演奏活動は、本格的なコンサートから児童向け音楽教室、イベントなどでのミニコンサートまで多岐にわたり、クラシックファンのみならず様々な年代の方々から絶賛されている。

すぎやまこういち
 東京生まれ。高等学校在学中より作品を書き始める。東京大学卒業後、文化放送を経てフジテレビに入社し、「ザ・ヒットパレード」などの番組を手掛け、同時に作曲家として活動を始める。人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」の音楽を発売以来担当。青少年のオーケストラ入門になればと、交響組曲ドラゴンクエスト」のコンサートを各地で行っている。2018年、秋の叙勲にて旭日小綬章を拝受。
お申し込み チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:135-382
 ローソンチケット 0570-000-407 Lコード:55964
 エラート音楽事務所 075-751-0617
 京都コンサートホール 075-711-3231
 ロームシアター京都 075-746-3201
 e+(イープラス) http://eplus.jp
お問い合せ エラート音楽事務所/075-751-0617
主催 スギヤマ工房、エラート音楽事務所
(共催)(公財)京都市音楽芸術文化振興財団、エフエム京都
(協賛)株式会社スクウェア・エニックス

公演名:ロームミュージックファンデーション

erato-music2018-12-23

    音楽セミナーコンサート2018
     (管楽器クラス)

開演日時2018年12月23日(日)14時開演 (13時30分開場)
入場料一般¥1,000-(全自由席)
会場京都府府民ホール"アルティ"
演奏内容講師演奏:ビゼーカルメン組曲
      (木管五重奏版:David Walter編)
出演者(講師)フルート:工藤重典 オーボエ:古部賢一
    クラリネット:山本正治 ホルン:猶井正幸
    ファゴット:吉田将 ・ほか受講生
プロフィール工藤重典
 1979年にパリ国立高等音楽院でJP.ランパル氏のクラスを一等賞で卒業。パリ国際フルートコンクール、ランパル国際フルートコンクール優勝。これまでにザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団バイエルン放送交響楽団NHK交響楽団など国内外の主要オーケストラと共演。リサイタルやマスタークラスを40ヶ国、180以上の都市で開催している。また、CDはこれまでに60枚以上リリースしている。20年以上に渡り小澤征爾指揮/サイトウ・キネン・オーケストラの首席フルーティストを務め、パリ エコール・ノルマル、東京音楽大学上野学園大学大阪音楽大学エリザベート音楽大学にて後進の指導にもあたっている。現在、水戸室内管 弦楽団首席奏者、オーケストラ・アンサンブル金沢特任首席奏者を務める。文化庁芸術作品賞、村松賞、フランス国大統領賞、京都芸術祭特別賞を受賞。

古部賢一
 東京芸術大学在学中に新日本フィル交響楽団首席オーボエ奏者に就任。1995年ドイツ国ミュンヘン音楽大学に留学。帰国後小澤征爾指揮新日本フィルの定期公演などでソリストを務める他、ハンブルグ北ドイツ放響、ベルリンドイツ響などに客演首席奏者としてしばしば招かれている。他にもエマニュエル・パユ、諏訪内晶子樫本大進ら国際的アーティストとの共演も多い。柔らかく甘い音色と響きでバロックから現代音楽に至る幅広い様式に対応する柔軟性と優れた音楽性は高い評価を得ている。最近では多彩な共演者とのコラボレーションを展開、ギタリストの鈴木大介とのCDアルバムをキングレコードからリリースしている。第10回出光音楽賞受賞。東京音楽大学相愛大学各 非常勤講師の他、多くのコンクールの審査員も勤めている。

山本正治
 第41回日本音楽コンクール第1位入賞。1973年東京芸術大学を卒業。安宅賞受賞。同年北西ドイツ・デトモルト音楽アカデミーに留学、ヨスト・ミヒャエルス氏に師事。1975年ライン・ドイツ歌劇場管弦楽団の首席奏者となる。1976年フランス、コルマー国際室内楽コンクール木管トリオ部門において第2位入賞。1978年国家ソリスト試験を最優秀の成績で修了。1980年デュッセルドルフ市より“kammermusiker”の称号を受 ける。1983年帰国。2007年まで新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務める。サイトウ・キネン・オーケストラ、木曽音楽祭等多くの音楽祭に参加。現在は、武蔵野音楽大学非常勤講師、東京芸術大学教授・演奏芸術センター長。

猶井正幸
 桐朋学園大学で学ぶ。1973年東京交響楽団に入団のあと、1975年ドイツ国立ケルン音楽大学に留学。1977年よりニーダーライン交響楽団ビーレフェルトフィルハーモニーオーケストラを経て1981年からボン・ベートーヴェンハレ管弦楽団のホルン奏者を務める。1988年の帰国を機に大阪フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者を務め、現在桐朋学園大学教授として後進の指導にあたる。またサイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団などのメンバーとして活動を続けている。

吉田将
 武蔵野音楽大学卒業後、1989年西ドイツ・ハノーファー音楽大学ソロクラスを卒業。伊達博、岡崎耕治、クラウス・トゥネマンの各氏に師事。1987年B.S.Oユンゲ・ドイチェフィルハーモニー首席奏者。1989年にはベルギー王立フレッシュオペラ首席奏者として入団後、同年より読売日本交響楽団首席奏者として就任。読売日本交響楽団及び他楽団とソリストとして、また国内外著名アーティストとの共演多数。武蔵野音楽大学国立音楽大学日本大学芸術学部洗足学園音楽大学各講師。宮崎国際音楽祭、木曽音楽祭などにレギュラー出演。サイトウ・キネン・オーケストラ首席奏者。ソニー国際オーボエコンクール、東京音楽コンクール審査員。
お申し込み府民ホール"アルティ"/075-441-1414
チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:126-447)
ローソンチケット/0570-000-407(Lコード:5709)
エラート音楽事務所/075-751-0617
お問い合せエラート音楽事務所 075-751-0617
主催公益財団法人ロームミュージックファンデーション
 (協賛)ローム株式会社
 (後援)京都府京都市